7周年 導入社数167,000社突破

チャットワークは、2018年3月1日をもって7周年を迎えることができました。
これもひとえに皆さまのご支援の賜物とお礼申し上げます。

2016

東京ライフ・ワーク・バランス認定企業に選定

チャットワークを開発するChatWork株式会社が「東京ライフ・ワーク・バランス認定企業」に選定されました。私たちはチャットワークを通じて業務の効率化を実現し、自社のワークスタイルを広く発信していくことで「働き方」と「暮らし方」双方の改革を推進します。

2017

様々な業種や規模の組織が、新しい働き方に対応する中で、より便利にご利用いただけるような機能を開発

2018年 これからの「働き方」 2018年 これからの「働き方」

  • 労働時間の削減
    過去25年で年間労働時間が400時間減少
    図:年別の労働時間の棒グラフ
  • フリーランサーの増加
    国内の報酬労働人口のうち
    フリーランスの割合が1/6以上に増加
    図:フリーランス人口の円グラフ
  • 多様な働き方の許容
    働く場所と時間の許容が広がり
    仕事と生活の調和が求められる時代に
    図:ワークライフバランスをあらわす天秤
  • 転職活動の活発化
    今後3年でミレニアルズの半数以上が
    転職を検討
    図:転職を検討しているミレニアル世代の割合の円グラフ
  1. ※1 「毎月勤労統計調査 平成 28 年分結果速報の解説(PDF)」より
  2. ※2 「副業者の人口・職種・年収・労働時間が丸裸|フリーランス実態調査2017」より
  3. ※3 「Millennials have one foot out the door - The Deloitte Millennial Survey 2016」より

チャットワークが目指すもの チャットワークが目指すもの

多様な働き方を可能にするプロダクトとして、働き方の変化にともなって生まれる新たな課題を解決し、より多くの働く人と組織の支えとなれるようなプロダクトを目指します。

  • イラスト:チャット画面上で相手が見えている 「相手」が見える
    場所や時間に制限されず、実際に会えなくてもチャットワークを通して相手の人柄や強みなどが見える、伝わるプロダクトを目指します。
  • イラスト:3人が協力しあって仕事をおこなっている 「支援」しあえる
    チャットやビデオ、タスクなど様々な手段を通して、仕事に関わる情報を簡単に、そして正確に共有できることで、お互いの業務を支援しあえるプロダクトを目指します。
  • イラスト:世代の違う3人が談笑している 「信頼」しあえる
    相手を知り、支援をしあい、信頼関係を築けることで、スキルや経験、年齢や性別に縛られないコミュニケーションを通して、人と組織の本来の力を引き出せるプロダクトを目指します。

「働き方」を変えるための新しい取り組み

ChatWork株式会社は「世界の働き方を変える」という経営ビジョンを掲げ、「チャットワーク」というプロダクトを通して、多くの企業のより良い働き方の実現を支援してきました。

そしてさらなる経営ビジョンの実現に向けた新たな取り組みとして、神戸市北区谷上を拠点に『谷上プロジェクト』をスタートします。

本プロジェクトを通して多様な働き方を提案すると共に、他領域に専門性を持つ人のアイデアや知見を連携、融合することで、自社でも新たなイノベーションを生み出すタネを育てていきます。

谷上プロジェクト TANIGAMI PROJECT

「谷上プロジェクト」は、ChatWork CEOの山本敏行が発起人となり、日本をワクワクさせるような「挑戦と変化」​が生まれるコミュニティづくりを展開していくプロジェクトです。

ChatWorkは本プロジェクトの活動の第一弾として、人が集まり化学反応を起こすコラボレーションスペース「.me(ドットミー)」開設のための資金を集めることを目標に、ガバメントクラウドファンディングを2018年3月1日より開始します。

「谷上プロジェクト」の
詳細を見る